ダビデのコラム

国民的歌手のルチョ・ダッラが死亡 (イタリアのライブ情報)

Lucio Dalla

■今回は、イタリア出張中のダビデとミヤザキが日本であまり報道されていないニュースをお届けします。これから観光シーズンになるので、要チェックです!

*今週は特別に、通常の記事に代わってイタリアの生の情報をお伝えします。

イタリアの音楽の歴史を作り上げた歌手、ルチョ・ダッラが2012年3月1日に亡くなりました。彼は、イタリアでは知らない人がいないほどの人物でした。亡くなる直前の2月29日、スイスのファンのためにモントルー(スイス)でコンサートを開いていました。そして、3月1日の朝に突然の心臓発作で息を引き取りました。享年68才でした。有名な曲をYoutubeで紹介します。

続きを読む...

セリエAのフィオレンティーナVSチェゼーナ 観戦日記 (イタリアのライブ情報)

仕事でフィレンツェにいたのがきっかけで、フィオレンティーナとチェゼーナの試合を見ることができました。

イタリア人のダビデにとっても、今まで一度も試合を見たことがないミヤザキにとってもアルテミオ・フランキ・スタジアムは初めの地でした。有意義な観戦の体験となりました。

最初はもちろんグッズショッピング!エースのジョベティッチのシャツが一番人気でした。

スタジアムに入った時、狭くてびっくりしました。しかし、逆に狭いからこそすごく近い座席から観戦できました。これで、なんとチケット代は一人1300円!

前半は正直、つまらないサッカーでした。チェゼーナは最下位チームで負けはもう許されないので、守る一方でした。フィオレンティーナも作戦かどうかは不明ですが、本調子ではなさそうで面白いシーンがほとんどありませんでした。

続きを読む...

本で見つけられないイタリア語の表現 2

Sono al verde (ソーノ・アル・ベルデ)


Sono al verdeは日本語でいうと「お金がない」という意味です。


意味: Sono al verdeを日本語に訳したら、「私は緑状態です」となります。文法的に意味がまったくありません。 なぜ「お金がない」という意味になったのかを調べてみましたが、様々な説がありました。

一番有力な説は、「昔の財布のほとんどは、中が緑色」というものでした。財布の色を見ることができるというのは、お金が入っていないということです。

続きを読む...


お問い合わせフォームへ
このエントリーをはてな
ブックマークに追加 Clip to Evernote mixiチェック